【2020年11月2日~】「冬」をテーマにフランスの伝統的菓子の技術を基に手掛けた「ウィンターアフタヌーンティー」がマンダリンオリエンタル東京からスタート!

2021年1月11日

マンダリンオリエンタル東京のウィンターアフタヌーンティー

マンダリンオリエンタル東京では、行列のできる「KUMO®」ケーキを創り出した、エグゼクティブ ペストリーシェフのステファン トランシェがプティフールからサンドイッチやセイボリーまでの全てを監修する「アフタヌーンティー」の提供が開始されました。

第一弾は、「冬」をテーマにフランスの伝統的菓子の技術を基に手掛けた「ウィンターアフタヌーンティー」。日本の栗、ジンジャー、カリフラワーやアップルジャムなど、寒い冬に優しい温かさを感じられるような、季節の素材をふんだんに使っています。

「ウィンターアフタヌーンティー」概要

場所

オリエンタルラウンジ(マンダリン オリエンタル 東京38階)

期間

2020年11月2日(月)~2020年12月9日(水)

時間

12:00~19:00

料金

  • 平日 5,500円 (税サ別)
  • 土日祝 6,500円 (税サ別)

メニュー

  • サンドイッチと各種セイボリー
    • 伝統的なコンテチーズのシュー
    • チャイブのミモザサンドウィッチ
    • 冷たいカリフラワークリームとイクラ
    • ホワイトマッシュルームのカスタード クリスピーベーコンとオニオンのジュレ
    • ジンジャーとレモングラスのショートブレッド、ロブスターとビーツクリーム
    • 冷たいカリフラワークリームとキャビア(*土日祝のみのオプション)
  • スコーン&ジャム
    • レモンスコーン
    • ゴーダ&グラナパダーノチーズのスコーン
    • レモンカード
    • リンゴジャム
  • プティフール
    • いちごのムースとレモングラスクリーム
    • 洋梨とアーモンドクリームの“タルト・ブルダルー”
    • ピスタチオとチョコレートパウンドケーキ
    • 柑橘ゼリーとフレッシュ蜜柑
    • 栗のムースとショートブレッド
    • ヘーゼルナッツのダックワーズ