【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル】人気のかき氷とアフタヌーンティーが融合した『涼菓の重』新登場

ザ・ダイニング ルームで人気のかき氷と球型三段重アフタヌーンティーが融合した、新たなアフタヌーンティーをお楽しみください

2016年7月9日

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル【東京都港区港南 / 総支配人 金子宏之】のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、季節をテーマにした人気アフタヌーンティーの夏バージョンを、かき氷アフタヌーンティー『涼菓の重(りょうかのじゅう)』(4,000円 ※消費税・サービス料別)として、2016年6月1日(水)~9月11日(日)までご提供いたします。

-ストリングスホテル東京インターコンチネンタル-『涼菓の重』

 

2009年よりご提供を開始した「ザ・ダイニング ルーム」のかき氷は、シグネチャースイーツとして年々進化を重ねてまいりました。8回目の夏を迎える2016年のかき氷は、2年前より登場した有田焼の球型三段重アフタヌーンティーとの融合を図った、かき氷アフタヌーンティー「涼菓の重」として登場いたします。

球型三段重に詰め込んだスイーツは、今年設立70周年を迎えるインターコンチネンタルホテル発祥の地でもあるブラジルとトロピカルをテーマにいたしました。アサイースコーンやココナッツスコーンを一の重に、香り豊かなベルガモットのギモーヴやライムのタルト、パッションフルーツのマカロンやボンボンショコラなど8種類を二の重に、ブラジル生まれのポン・デ・ケイジョのもちもち食感が癖になるサンドウィッチにオリーブを添えた三の重に、とバラエティ豊かな三段重をお楽しみください。

かき氷には、甘味と酸味のバランスが絶妙なマラクジャのシャーベットをベースに鹿の子豆を重ね、和とブラジルの融合を表しました。ココナッツアイスを添えたかき氷にカイピリーニャ風トロピカルシロップを掛けて、夏の雰囲気満載のかき氷をご堪能ください。

「ザ・ダイニング ルーム」の夏の風物詩の新たな魅力を引き出したかき氷アフタヌーンティー『涼菓の重』の概要は、下記の通りです。

かき氷アフタヌーンティー『涼菓の重(りょうかのじゅう)』概要

期間 2016年6月1日(水)~9月11日(日)
時間 14:30~17:30(17:30 L.O.)
場所 レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」(26階)
料金 4,000円 ※表示価格には、別途消費税とサービス料12%を加算いたします

メニュー内容

-ストリングスホテル東京インターコンチネンタル-『涼菓の重』

かき氷 マラクジャ

  • マラクジャシャーベット/鹿の子豆ミックス
  • カイピリーニャ風トロピカルシロップ

球型三段重

  • 【一の重】
    アサイースコーン/ココナッツスコーン
    ※ミックスベリージャム、国産クロテッドクリーム付
  • 【二の重】
    パッションフルーツのマカロン
    パッションフルーツのボンボンショコラ
    バニラのシュー/ベルガモット ギモーヴ/ライムタルト
    ポイセンベリーのパート ド フリュイ
    メープルショコラロールケーキ/ヘーゼルナッツ サブレ
  • 【三の重】
    ポン・デ・ケイジョのサンドウィッチ/オリーブ

お飲み物

  • 高級ティーブランド TWG Teaセレクション6種
    ロイヤルダージリン、ワールドツアーティー、ニューヨークブレックファースト、グランドウェディングティー、ナポレオンティー、インディアンナイトティーをご用意しております。淹れる水の硬度によって紅茶の味わいが変化するため、TWG Teaセレクションをオーダーされた場合は、軟水「カブレイロア アグア ミネラル ナチュラル」(スペイン)、硬水「ヒルドン」(イギリス)の2種類からお選びいただけます。
  • フレンチプレスコーヒー「セルタオジーニョ」
    ブラジル・セルタオジーニョ農園産。寒暖の差が激しい山岳地帯で育ち、芳ばしい香りと酸味と甘味のバランスの良い後味が特徴。挽きたてをフレンチプレスで抽出し、豆本来の味わいをお楽しみください。
  • ※その他、ハーブティー、エスプレッソ、カフェラテなど約20種類のドリンクがございます。
  • ※ドリンクはお代わりが可能です。ドリンクは種類変更も承ります。

ご予約・お問い合わせ

  • 「ザ・ダイニング ルーム」
  • TEL:03-5783-1258
  • URL: https://www.intercontinental-strings.jp/
  • 〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階
  • アクセス:品川駅港南口徒歩約1分

2016年7月9日

Posted by おーたむ